ニキビ跡を綺麗にする方法は?

もともと運動をよくしていたこともあり、汗っかきでした。

 

また忙しかったこともあり部屋の掃除は2週間に1回程度という頻度でした。

 

そしてストレスも多かったということもあります。

 

この要因が重なり、ニキビを繰り返し、跡が残る原因となってしまいました。

 

また、ニキビをあまり気にしていなかったこともあり、潰していた時期もありました。

 

ニキビケアを考え始めたきっかけは、好きな人もできお洒落に目覚め始めたということでした。

 

徐々に化粧の研究を始め、髪もセットし、洋服にも気を使い始めました。

 

しかし、ニキビやニキビ跡が多いことが原因で、化粧もうまくのらずとても悩んでいました。

 

そこで、綺麗になってお洒落するにはニキビを改善しようと思いました。

ニキビ跡のにおすすめの化粧水

第1にニキビをいじらないということ、第2に部屋は清潔に保つということ、第3にオイルカットのさっぱり化粧水を使うということが効果的でした。

 

まずニキビをいじってしまうと跡残りの原因となるということが、自分の跡の残り方を見て分かりました。

 

そのため、ニキビができても触らないようにしました。

 

そして、部屋は清潔に保つということですが、特に使うタオルや枕カバーなど顔に触れる部分には清潔にしました。

 

清潔にしていないと、菌が顔についたり、痒くなってニキビをつぶしてしまっていたからです。

 

最後の化粧水は、オルビスのクリアローション、さっぱりタイプものを使いました。

 

この化粧水はとても効果的で、自分も感じるほどのサッパリ感に加え、使い続けていると、ニキビができない肌になっていました。

 

そして、もちろんストレスを溜めずに、行きたい場所に行ったり、食べたいものを食べたりして発散することはとても大切なことです。

乾燥肌にも気を付けよう

先ほどの3つを実践した結果、ニキビはほぼできなくなりました。

 

(生理の際にはできることもあります) 跡もそれほど目立たなくなり、化粧も自分の納得のいくものができるようになりました。

 

また髪の毛をアップにして、前髪もあげても汚いと感じることはなくなりました。

 

その後乾燥もニキビの原因だということも知ったので、パックを定期的に行ったり、ローショーンで少し潤したりすることで、ニキビが再発することもなくなりました。

 

原因は先ほどの3つだけではないと思いますが、実際にその3つとストレスをためないこと、乾燥を許さないこともニキビをできにくくする、ニキビ跡を残さないためには全て必要なことだと思います。

 

前よりもお洒落が楽しくなりました。